20161027_5

サンシャインシティ ワールドインポートマートビルにて

『ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2016』記者会見のVR撮影。

20161026_1

テーブルの前にあるのがVR撮影機材になります。

「場所が場所なだけにそれ何ですか?」と声をかけられました。

最近は撮影をしていると多くの方から名刺交換の機会を頂きますが、本当によく声をかけられます。

VRかなり注目されています。

VR映像は距離感を非常に魅力的に見せる事ができるので、カメラの距離が近づくほど面白い映像になります。

こんな機材で撮影しているのを見かけましたら体験視聴もできるので是非遠慮なくお声掛け下さい。

※↓こちら一番注目されている対戦カードの2人の選手の写真です。

20161026_2

左:アデム・フェニックスジム選手 右:トゥン・トゥン・ミン(ミャンマー/ラウェイ80kg級世界王者)選手

会見後は選手1人1人にVR機材の前でパフォーマンスをして頂きました。

 

これがVR映像だとどんな映像になるのか、ファンの方は主催の方からのご連絡をお楽しみにお待ちください。

最後に、ラウェイのポーズの写真を撮らせて頂きましたのでご紹介させて頂きます。

20161026_3

是非ミャンマーの国技ラウェイをこのポーズと一緒にご友人にご紹介お願い致します。

『ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2016』の情報はこちら

>>  ILFJAPAN